アマゾン、ファッション本格投資 写真スタジオ開設 企画・演出に活用

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO21840930T01C17A0TI1000/

アマゾンは主に販売や物流に重点投資してきた。ファッション分野は流行の移り変わりが激しい。商品の開発や人材育成といった川上分野に投資することで、企業や学生らから次のヒット商品の種を探る狙いがある。

アマゾンジャパンが品川に新しい撮影スタジオを開設する。米国や英国、インドよりも大きく世界最大となる。アマゾンで販売するファッション商品の写真など年間100万点を超える画像や動画を制作する。

アマゾンの撮影スタジオは自社で使うほか、外部にも開放する。先行する海外のスタジオでは専門学校などと組み、ファッション関連のイベントやワークショップを開く。カメラマンやスタイリストの採用も進め、数年内に国内全体で幅広い職種で数千人規模の雇用を生む計画もある。

ゾゾの撮影スタジオは外部開放しておらず、開放していくアマゾンはそこで違いが出てきそうです。