青山商事、靴修理のミスターミニット出店2倍に 印鑑作製など新サービス 紳士服縮小補う

96959999889de2e5e4e4e3eae6e2e0e4e2ebe0e2e3e4869be7e2e2e2-dskkzo0766186026092016ti5000-pb1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO07661840W6A920C1TI5000/

成長を加速するため、立ち寄りやすい立地を生かしたサービスを増やす。9月からは神田の店舗で印鑑の作製サービスを始めた。作製時間は10~20分程度で、客単価は1500~2000円を見込む。

出店も加速する。来年以降は首都圏や全国の主要都市を中心に年40~60店と従来の2倍のペースで出す。人手不足にも対応し、1人の従業員が複数店舗を掛け持ちできるような運営手法もとる。

2016年3月期の連結売上高は2402億円で、このうち約8割をスーツが占める。しかし、団塊世代の大量退職などから国内の紳士スーツ市場は10年間で約3割縮んでおり、今後も大きな成長は見込みにくい。業界2位のAOKIホールディングスは結婚式場など多角化を進め、スーツ比率を約6割まで下げている。

ダイソーのフランチャイズもやっているんですね。生き残りのために何でも感も。主力のスーツも頑張って欲しいです。