ベイクルーズなど、外食事業にアパレル流 新たな成長分野に

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO14581690X20C17A3TI5000/

ベイクルーズはルミネ横浜店に米ロブスター料理「ルークス」の新店を開業した。2015年の運営開始以来、6店目となる。ロブスターをパンに挟む料理などが売り物だ。セレクト店の運営で培った「目利き力」を生かして海外で個性的な飲食店を発掘し、日本で展開するなど、国内で約60店の外食店を運営する。

TSIホールディングスは米国発のベーカリー「ドミニクアンセルベーカリー」の2号店を銀座三越に開く。出店の際には立地や客層に合わせて業態を変える。

ウマミバーガーもアパレルみたいです。衣食住の提案型・体験型ショップが増えています。