ベビーシッター ネットで予約 1000円台も

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO07954410T01C16A0TJH000/

1時間あたり2000円以上が一般的だったベビーシッターの料金に1000円台のサービスがお目見えしている。低価格タイプはインターネット上で手続きを終えられるようにしているのが特徴。人件費などを削減している。

キッズラインの料金は1時間1000円から、スマートシッターも同1500円から。いずれもネット上でシッターの実績などを確認し、予約できる。キッズラインの場合、シッターの登録時に面談で人柄を見極める。

大手企業はシッターに独自の教育をし、利用者に安心感を与える作戦を採る。パソナフォスターは育児の「ヒヤリハット」に関する研修受講を義務付けている。生後3カ月までなら1日3時間以上で1時間あたり税別2000円、2時間以内なら2時間で同4400円だ。

ヒヤリハットというワードを始めて知りました。価格を下げても利益を確保できる仕組みというのがミソですね。