サブバンクの攻防 じぶん銀 片手で完結「スマホ銀」

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO17633230T10C17A6EE9000/

じぶん銀の最大の特徴は「スマホファースト」だ。すでにガラケー向けのアプリサービスはやめ、ガラケーはブラウザー経由に絞った。スマホに表示したQRコードをセブン銀行のATMにかざせばキャッシュカードなしで現金を引き出せるようにもなった。

フィンテックの進展が想定以上に急速に進む。既存の銀行にとって店舗やATMは負のレガシーになりかねない。ネット銀は既存の銀行と異なる身軽さを武器に成長してきた。それでもスマホの急速な普及で「パソコン経由という事業モデル自体がレガシーになりかねない」(石井経営戦略部長)という危機感を持つ。

個人の株式売買に占めるネット証券のシェアはいまや9割以上だ。自動車保険でも、ネットや電話によるダイレクト型が7%程度を占める。これに対しネット銀6行の預金シェアは全体の2%に届かず、拡大余地は大きい。

ユーザーとしてもネット銀使ってみようかなと思いました。手数料の面、利便性も高いですよね。