ファミマでカーシェア タイムズ24と提携 3年で100店に 迷惑駐車防止も

96959999889DEBE3E3E3E6E7E6E2E0EAE2EAE0E2E3E7869BE7E2E2E2-DSKKZO9111456028082015TI5000-PB1-5

96959999889DEBE3E3E3E6E7E6E2E0EAE2EAE0E2E3E7869BE7E2E2E2-DSKKZO9111457028082015TI5000-PB1-5

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO91114540Y5A820C1TI5000/

タイムズは会員数が50万人を超える最大手だが、オリックス自動車やカーシェアリング・ジャパンなどとの競合は激しい。全国的な店舗網を持つコンビニと提携することで、サービス拠点の拡充につなげる。タイムズはすでにサークルKサンクスの店舗にも拠点を設けている。

ファミマとタイムズはカーシェアだけでなく、駐車場全体の有効活用でも連携する。観光地に近いコンビニなどでは店舗を利用しない人の迷惑駐車が多い。タイムズが運営する他の駐車場と同様のシステムを用いて、店舗利用者以外に課金できるようにする。タイムズが管理運営するため、店舗の負担が抑えられる。

コンビニ各社は全国にある店舗網を活用し、ネット通販の受け取りなどサービス事業の強化を進めている。ファミマは今回の提携をきっかけにして、幅広い分野の自動車関連サービスを提供していきたい考え。

タイムズ独走中。カーシェアリングで黒字化出来ているのはタイムズだけらしい。既存のリソースを有効活用出来たのが大きそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です