衣料通販、百貨店を支援 ネット販売や在庫管理など

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO02144670R10C16A5TI5000/

マガシークは阪急阪神百貨店が開いた通販サイト「HANKYU FASHION」の運営を始めた。サイトの立ち上げから商品の調達、在庫管理まで運営全体を請け負った。同社が運営するサイトと品ぞろえをほぼ同じにすることで、欠品が出た時も融通し合い運営の負担を抑える。

ロコンドは百貨店の欠品を防ぐサービスを始める。PB商品などの在庫の一部をロコンドが預かり、店で欠品が出た際に顧客の家に直接商品を配送する。

運営ノウハウがあることでこういった横展開もできるのは良いですね。ファッション通販はZOZOばかり耳にしますが、マガシークなど色々あるんだと知りました。