衣料 値下げの冬 青山・ABCマート・良品計画…節約志向受け集客重視

96959999889de3e2e3e1ebe0eae2e1e2e3e3e0e2e3e4869be3e2e2e2-dskkzo1013930030112016ti1000-pb1-3

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO10139280Q6A131C1TI1000/

青山商事は子会社が運営する「アメリカンイーグル」の約30ある全店舗で、ほぼ全商品を対象に価格を見直す。アメリカンイーグルの出店を始めて以降、初めての値下げとなる。

ABCマートはビジネスや婦人、カジュアル靴の一部を2割値下げした。商品数に占める割合は数%だが、全体の約2割の約200店に導入したところ客数は前年を上回っているという。

良品計画は新商品を順次値下げする。オーガニックコットンのTシャツは990円、チノパンは2990円とそれぞれ500~1千円ほど安くする。価格の大幅見直しは7年ぶりとなる。

値下げの動きが外食などからアパレルに広がっているとのこと。先行したユニクロは客足戻っているそうです。