まとめ記事削除広がる、DeNAに続きリクルートなど 著作権侵害の疑いも

96959999889de3e2e0e5e4e4e7e2e2e6e3e0e0e2e3e4869891e2e2e2-dskkzo1027666004122016tjc000-pb1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO10276650U6A201C1TJC000/

リクルートはキュレーションサイト「ギャザリー」で、全体の約4分の1にあたる1万6000件の公開をやめた。健康に関する内容が中心という。記事の執筆者が取り下げを依頼したケースもある。社内の審査チームで内容を精査したうえで、再公開を目指す。

サイバーエージェントの「スポットライト」は、全体の数%にあたる医療や健康に関わる記事の公開を中止した。編集部が認定したライターに記事を投稿させる仕組みで、掲載前に内容を監修する体制がなかった。

ヤフーはトレンド情報サイト「トリル」ですべての独自記事を事実上、削除していた。一部記事で権利者の許諾を得ずに画像を掲載していたことが発覚。編集部のチェック体制が不十分で、その他の記事についても著作権侵害の可能性を否定できないためだ。

いったん結ばれて次の進化をするんだろうと思います。淘汰もあるでしょうし。参入は難しくなりそうです。