電通やインテル、車種別に屋外広告 AI使い実験 最適な商品を即時表示

96959999889DEBEBEAE7E7EAEAE2E3EBE2E6E0E2E3E4869BE7E2E2E2-DSKKZO9985589019042016TI5000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO99855880Z10C16A4TI5000/

車種の情報をもとに、乗り換えを促す他社メーカーの自動車広告、その車種の自動車保険や買い取りの広告、大型商用車向けにドリンク剤の広告を流すことなどができる。

実験を経て対象を絞った屋外広告サービスとして実用化する。AIを使うと時間帯や車種別の交通量などが正確に把握できるため、屋外広告の設置場所の正確な価値算定にも役立つとみている。

今後は歩行者を対象にした同様の実験をする。男性や女性、年齢層を自動的に判別する。

広告とAIも相性良さそうです。消費者としては情報が最適化されていくことへの違和感を覚えないでもありません。