「時短」消費に食い込め 東洋水産、パック米飯5割増産 花王、泡洗剤販売計画の倍

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ12H0P_V10C17A6TI1000/

東洋水産は、子会社のフクシマフーズの工場にパック米飯の生産ラインを新設する。パック米飯は利便性が受けて、市場規模は拡大傾向にある。サトウ食品工業の「サトウのごはん」も売り上げが年間2桁増で推移しており、生産能力を増強している。

日用品でも時短消費を狙った商品が人気を集める。花王が発売した「キュキュット クリア 泡スプレー」は、食器洗いの手間を省きたい働く女性の人気を集める。発売後半年の販売本数は計画比2倍の420万本。食器用洗剤では今年最大のヒット商品となっている。

インターネット通販会社なども時短消費を狙う。料理キットの人気は続いており、らでぃっしゅぼーやは10分で副菜2品と汁物が作れるセットを発売。オイシックスも料理キットの利用者が増えている。

時間消費の中でも、さくっと済ませたいニーズと、逆にわざわざ時間を費やす、わざわざニーズを消費者は使い分けているというのがポイントですね。