免税拡大、日用品に追い風 花王、アイマスク増産/小林製薬は冷却シート 割安・高機能、日本土産に

96959999889DE5EBE7E5E5E6E2E2E3E3E3E3E0E2E3E6869BE2E2E2E2-DSKKZO7957742011112014TI0000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO79577400R11C14A1TI0000/

ユニ・チャームは生理用品とマスク、化粧用パフで英語と中国語表記のPOPを作成した。その結果、10月上旬の生理用品の店頭売上高は全店平均が前年同期比約7%増だったのに対し、POPを導入した店舗では約9割増えるなど明確な効果が出た。

訪日客が多いドラッグストア、アインズ&トルペ原宿クエスト店(東京・渋谷)では、日本人客の平均購入額が2千円なのに対し訪日客は2万円に達するという。免税拡大が日用品や化粧品のまとめ買いを促しているといえる。

ジャパンショッピングツーリズム協会(東京・港)の試算では、免税対象の拡大に伴う訪日客の消費押し上げ効果は年300億~450億円。13年の訪日客の国内消費額(4632億円)の約1割に相当する規模となる。

面白い。中国への運び屋しましょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です