つるり卵肌は理髪店で 美しさ求める女性集う

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO91114660Y5A820C1TI5000/

理髪店で若い女性の姿を見かけることが増えてきた。彼女たちをひき付けているのが顔そりだ。産毛などを除くことで顔の色が明るく見え、化粧乗りも良くなる。

女性が髪などを整える場所としては美容室が一般的だ。しかし、本格的な顔そりはできないため、女性顧客をつかむ好機と見てサービスを充実させる理髪店が増えている。品川区の「新感覚理容室LINK」は女性の利用を増やすために、個室風のブースや女性スタッフをそろえている。

かつては女性の顔そりは結婚式前など特別な時に体験することが多かった。理髪店は男性向けというイメージが強く、足を踏み入れるのをためらう女性も少なくなかった。しかし、最近では顔そり専門のサイトも登場し、入店のハードルを下げている。

さすがに女性の理容師じゃないといやでしょうけど。理髪店は市場縮小傾向ですが、これからは女性客の取り込みとか質向上の路線だろうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です