事業家へ資金 パルコ仲介 外部のアイデア、消費者に公開 衣料やゲーム、流行発信

96959999889DEAE2E1E4EBE2EAE2E2E0E3E0E0E2E3E6869BE2E2E2E2-DSKKZO8036879001122014TI0000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO80369080S4A201C1TI0000/

パルコは20~30代女性が主要顧客だが少子高齢化など消費は伸び悩む。同社の連結純利益は2015年2月期に2期連続で過去最高を更新する見通し。業務効率化や不動産賃貸業の成長が大きい。売上高をみると福岡や仙台の新店開業や大型改装にかかわらず、この10年ほど年2700億円前後で横ばいが続く。ファッションビルの「パルコ」は流行発信拠点として、かつての存在感が薄れつつある。

若い女性のファッション市場にも異変が起きている。以前のように洋服を買わなくなり、しまむらやハニーズなど20~30代女性向け衣料専門店が苦戦を強いられる。一方で屋外の大型音楽イベントやハロウィーンの仮装など体験型の「コト消費」の関心は高く出費をいとわない傾向がある。

パルコはクラウドファンディングという形で体験型消費に若い世代を呼び込む。一般消費者が提案の成否を決めるため、プロや専門家が想定しない異才が生まれる可能性がある。流行発信拠点としての「パルコらしさ」を取り戻していきたい考えだ。

流行発信拠点としての存在を取り戻すべく。画期的なアイデアに思えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です