組み込みフォントの需要拡大 画面の高精細化 後押し

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDJ29H2P_Y7A600C1QM8000/

デジタル機器やアプリなどに独自のフォントを組み込むサービスが広がっている。ディスプレーの高精細化や、IoTの普及で需要が拡大している。

フォントワークスは、機器に組み込むフォントの販売額が前年比2割増えた。カーナビなど車載端末やゲーム機用に高精細な画面で文字をなめらかに表示できるフォントのニーズは増えている。

ダイナコムウェアも、機器への組み込みフォント販売が前年比3割増えた。スピードメーターを含めた車載端末への採用が伸びている。モリサワは、MRIなどの医療機器に組み込むフォントの販売額が前年と比べ3割以上増えた。

VRやARもフォント需要あるでしょうし、成長分野だと思います。フォントビジネス強いですね。