旅行サイトの米エクスペディア、日本の民泊物件「掲載2万軒に」 訪日客を開拓

96959999889DE2E0E5EAEAE1E1E2E0E7E2E7E0E2E3E4869BE7E2E2E2-DSKKZO0278834025052016TI5000-PN1-3

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO02788330V20C16A5TI5000/

米エクスペディアは日本で民泊の掲載物件数を数年以内に2万~3万軒に増やす。コスロシャヒCEOが語った。「政府が進める(全面解禁への)ルールが明確になれば」と前置きしたうえで家族連れや長期滞在の訪日外国人客向けに事業の拡大を見込む。

エクスペディアは、リゾート地などの住宅をオーナーが利用しない期間に貸し出す「バケーションレンタル」の仲介を手掛ける米ホームアウェイを約39億ドルで買収した。日本の民泊に近いビジネスモデルとなっており、日本のサイトでも現在約4500軒を掲載している。

コスロシャヒ氏は日本でのホームアウェイ事業について、「宿泊形態の多様化が必要」と指摘。政府が整備を進める法規制にのっとった上で、家族連れや長期滞在の需要獲得に強みがあるホームアウェイ事業の拡大を目指す。

民泊もバケーションレンタルも広がるとは思いますが、エクスペディアの日本での評判はどうなんでしょう。