ファミマが園芸用品 PBで野菜栽培キット コンビニ、シニア層に的

96959999889DEBEAE4E5EAE4E6E2E0E2E2E1E0E2E3E4869891E2E2E2-DSKKZO9867866020032016TJC000-PB1-1

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO98678640Q6A320C1TJC000/

ファミリーマートはサカタのタネ、住友化学園芸の2社と組み、PBの園芸用品を販売する。家庭で簡単に育てることができる野菜の栽培用キットなどを取り扱う。園芸を楽しむシニア層や食育への関心が高い主婦を取り込み、来店する客層を広げたい考えだ。

コンビニは若者を主要な客層としてきたが、シニア層の利用も年々拡大している。ファミマでは来店客の3割強を50歳以上が占めるようになった。同社は園芸用品の販売により、園芸愛好者の7割を占めるとされる50~60代の来店増加に弾みをつけたい考えだ。

消費者の健康志向が高まる中で、子供への食育にも使える商品として主婦らを取り込むことをめざす。サカタのタネなどは、コンビニを通じて若者の需要も開拓し、園芸市場の拡大につなげることを期待する。

ユニークな商品だし、こういうのはトライする価値があると思います。個人的にはヒットしそうな予感ありますが。