フリーテル 格安スマホ、開発も自前 プラスワン・マーケティング 通信品質にこだわり アフターサービス手厚く 契約純増数上位につける

96959999889de2e5e6e3e4ebe4e2e3ebe2ebe0e2e3e486989ae2e2e2-dskkzo0741697019092016tjh000-pb1-4

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO07416960Z10C16A9TJH000/

分業ではなく垂直統合。モデルは創業者、増田社長兼CEOがIT会社勤務時代に考え出したものだ。米デルの日本法人でパソコンの営業責任者として海外のEMS工場を飛び回ると、隣のラインにあるにもかかわらず、発注メーカーの管理体制の違いで品質に大きなばらつきが出ていた。

「日本の管理水準を導入すれば、情報機器は売れる」。同時に海外で低価格のスマホが広がる一方、国内は「2年しばり」など独特の商慣習があり、通信料も高いことも痛感した。低価格の携帯端末を買いやすくすれば商機はあるとよんだ。

通常は設計も委託先にお任せだが、部品調達や回路設計などあらゆる所に口出しするのが条件。半面、頭脳となるCPUなどは汎用品を用いる。サービス面も充実させる。家電量販の目立つ場所に専用売り場を構え、店員はその場で乗り換えの手続きをする。

興味深かったです。ある意味誰でも考えられるモデルではありますが、社長のマーケット感覚と行動力から、企業としての足腰の強さも感じました。