ジーユー、ネット割引 ファストリが戦略転換 ガウチョパンツは1490円→990円、割安感で店から誘導

96959999889DE2E0E1EBE5E5E1E2E3E4E2E7E0E2E3E4869BE7E2E2E2-DSKKZO9733600016022016TI5000-PB1-3

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO02397730W6A510C1TI5000/

ファーストリテイリングはGUでネット通販割引を始める。売れ筋商品を対象に実店舗より100~500円ほど安く売り出す。これまでネット通販と実店舗は同じ価格で販売してきたが、割安感を打ち出して消費者を誘導する。

来店した消費者にもネット通販の割引を告知して店内でも注文してもらう。実店舗にとっては消費者がネット通販に流れるかたちになるが「店舗販売だけに比べ、ネット通販と組み合わせて購入する消費者の方が年間の購入総額は多くなる」(ジーユー幹部)とみる。

価格戦略とあわせてネット限定の衣料品や靴も売り出す。店舗には試着用の商品を用意し、店頭で確かめた商品をネットで注文する。ネット販売比率を3~5年後をめどに30~50%に引き上げる計画だ。

ファストリにとってGUは冒険できるブランドなのだろうと思います。思い切りの良さが業績の好調にも表れていると観ます。