ハラル日用品、急拡大 東南ア、食品以外も広がる

969599999381968AE2E59AE3E78DE3EAE2E3E0E2E3E4949497E2E2E2-DSKKZO9625679018012016FFE000-PB1-3

969599999381968AE2E59AE3E78DE3EAE2E3E0E2E3E4949497E2E2E2-DSKKZO9625942018012016FFE000-PB1-3

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDX07H15_Y6A110C1FFE000/

イスラム教徒の多いアジアの国では、食品は既にほぼ対応済み。急増しているのが、食品以外のハラル対応商品だ。マレーシアイスラム開発局(JAKIM)によると、「すでに申請の7割が化粧品など食品以外だ」という。

経済成長に伴い、化粧品やシャンプー、歯磨き粉など日用品の消費が広がっていることが背景にある。食べ物のように厳格なハラル対応は求められていなかったが、口に含んだり肌につけたりすることから、ハラル対応品がある場合は選ばれやすい。

イオンは早ければ年内にも、ハラルに対応したシャンプーやせっけんをマレーシアで販売する。ロート製薬はインドネシアで販売するリップクリームに、資生堂もスキンケア化粧品「Za」にハラルマークを付けて販売している。

マレーシアの友人がよくキットカットを食べているのでハラルかと調べてみたら、ハラルと周知されているという情報もあれば、ハラルでないという情報も。どっちでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です