デジカメなど縮小20市場、上位3社のシェア拡大 国内102品目 15年調査 開発・販売力で優位

96959999889DE2E7E3EBE1E3E6E2E0E6E2E5E0E2E3E4869891E2E2E2-DSKKZO0519316024072016TJC000-PB1-2

96959999889DE2E7E3EBE1E3E6E2E0E6E2E5E0E2E3E4869891E2E2E2-DSKKZO0519317024072016TJC000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO05193140U6A720C1TJC000/

2015年の国内の「主要商品・サービスシェア調査」(対象102品目)では、インクジェットプリンターやビール系飲料など縮小する市場で上位3社がシェア合計を拡大した品目が目立った。商品開発力や販売力に勝る上位企業の存在感が高まっている。

デジタルカメラでは、首位のキヤノンと2位のニコンがそれぞれシェアを上げ、ソニーも含めた上位3社のシェアは66.7%と14年から2.1ポイント高まった。スマホと競合する安価なコンパクトカメラから多くの企業が撤退しており、ブランド力のある上位2社のシェア向上につながった。

中小企業はシェアを奪われているということになりますね。開発力や販売力の差が本当に大きいんだろうと思います。