HIS、訪日客に通訳ガイド紹介 規制緩和受け

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO18240540Y7A620C1TJ1000/

報酬を得てガイドをするには通訳案内士の国家資格が必要だが、訪日客急増で不足してきた。そこで無資格者に有償ガイドを認める改正通訳案内士法が5月に成立。18年3月までに施行される。

「トラビー」を立ち上げてガイドを募集し、有資格者と無資格者を合わせて500人の登録を目指す。顔写真と対応できる言語、地域を表示。5段階で訪日客がガイドを評価する欄も設ける。

通訳案内士は4月1日時点で2万2754人が登録。観光庁の調べでは業務の頻度が年に10回以下の人が4割を占める。マッチングサイトができれば活躍の場が広がる。

通訳案内士若干興味あります。けっこう取得の水準は高そうですね。改正法でまた市場変わってきそうです。