日立、働き方改革に商機 テレワーク支援新組織 富士通や外資も市場開拓

96959999889de2e5e6e4e4e6e6e2e0e2e2ebe0e2e3e4869be3e2e2e2-dskkzo0746646020092016ti1000-pb1-1

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO07466440Q6A920C1TI1000/

日立は働き方改革で商機が広がるとみてシステム構築やコンサルティングに乗り出す。テレワークを導入した場合、部門単位で業績がどう変化したかを探る分析システムの研究開発にも着手。関連のシステムやサービスを中小企業や官公庁を中心に売り込み、19年3月期に100億円の売上高を確保したい考えだ。

日本マイクロソフトは「オフィス365」を働き方改革につなげるよう提案している。富士通はオフィス365をメールやチャットなどのコミュニケーションの基盤とし、自社のグループ内の社員16万人に導入する。オフィス365を生体認証などの独自ソフトと連動させ外販にも乗り出す。

外資も日本市場開拓に動いている。米シトリックス・システムズは従来、大都市を中心に営業してきたが、地方都市に営業拠点を開設する検討に入った。セキュリティーが確保されたモバイル端末を使う自社の業務支援システムがテレワークなどで広がるとみて、130人いる日本国内の社員数を17年中に1割程度増やすもようだ。

この分野もベンチャーとかありそうですが。社会的には追い風ですね。そしてやはりAIも入っています。