ホテル、郊外へ広がる 東横インや日本ビューホテル、訪日客取り込み狙う

96959999889DEAE5E2E4E1E5E5E2E0E3E2E7E0E2E3E7869BE7E2E2E2-DSKKZO8706379021052015TI5000-PB1-3

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO87063770R20C15A5TI5000/

ホテルの建設計画が都心から郊外へと広がっている。日本ビューホテルは2020年にも東京都立川市に大型ホテルを開く。東横インやルートインジャパンなど大手ビジネスホテルも都心以外に力を入れる。訪日客の増加や景気回復で都心のホテルが取れず、郊外に流れる人が増えている。都心での新設計画もあるが、地価の安さなどから郊外での開業が増えそうだ。

訪日客や景気回復によるビジネス需要の拡大で、東京や大阪などの都心のホテル需給は逼迫している。調査会社のSTRグローバルによると、都内の4月の平均稼働率はほぼ満室状態ともいえる89.4%。平均客室単価は前年同月を14.6%上回る1万9118円となった。

そろそろ訪日ブームに過熱感がある観方もあると思いますが、大丈夫でしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です