ネット企業、寿命どう超える? ヤフー社長 宮坂学氏に聞く 「データの会社」に脱皮

https://r.nikkei.com/article/DGKKZO24843500Z11C17A2TJ2000

「AIを搭載したスピーカーやIoTなどが台頭している。過去にスマホに対応できずにいた成長の踊り場があったが、今もその瀬戸際だ。『スマホの会社』から、次の10年の主戦場である購買履歴や閲覧履歴などを扱う『ビッグデータの会社』に脱皮することで生き残る」

「閲覧履歴などから利用者にぴったりの商品やコンテンツを提供するパーソナライズを、多くのネット企業が競っている。勝ち残るためには他社が容易に入手できないようなデータを集め、商品提案などに活用する必要がある」

「収益をあげるだけでなく、購買データを集めたい。ネット通販やオークションなどECには複数の業態があるが、そのすべてでトップを狙う。ヤフーの有料会員は3割しかショッピングを利用していない。安さの訴求や購入時の保証サービスなどで需要をつかむ」

収益を上げるだけでなく、購買データを集めたいということから、購買履歴や閲覧履歴などビッグデータの重要性が確認できました。