体験型観光もネット一括予約 JTBや近ツー、米エクスペディア 旅行のアレンジ、手軽に

96959999889DEAE4E1EAE6E0E1E2E2E3E2E7E0E2E3E7869BE2E2E2E2-DSKKZO8638425001052015TI0000-PB1-4

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO86384230R00C15A5TI0000/

大手旅行各社が旅先でスポーツや文化体験を楽しむ「体験型観光」のインターネット販売を強化する。近畿日本ツーリストは自社サイトで宿泊予約した顧客に日程や場所に合った観光を紹介する。エクスペディアも国内外のプランを売り出す。自分に合った旅行プランを手軽に作れるようにして、客単価の向上や利用者の囲い込みにつなげる。

旅行に対する関心が多様化するなか、「旅先ならではの体験をしたいという人が増えている」(JTB総合研究所の早野陽子主任研究員)。提供するのは現地の小規模事業者が中心だ。大手旅行会社は窓口などで予約を受けることはあっても、ネット販売ではほとんど扱っていなかった。しかし、最近では小規模業者でもネットを活用するケースが増え、大手旅行会社も連携を取りやすくなってきたという。

JTBは「るるぶトラベル」で体験型観光の販売を始め、若者を中心に好調が続いているという。このため、体験型観光の予約サイトを手掛けるベンチャー企業に出資し、提供する商品数を最大7500と5倍に増やす。JTBはネット販売強化により、グループ全体の15年度の体験型観光の取扱高を前年度比4.3倍の26億円に増やす計画。

コト消費ってやつですか。JTBが出資したasoview!見てみると色んなレジャー・体験・遊びがあるんですね。この分野も興味持ちました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です