古着ネット通販活況 マガシーク参入 「ゾゾ」追う

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO17044230Z20C17A5TJ1000/

マガシークは中古品チェーンのベクトルと業務提携し、中古衣料販売に本格参入する。アパレル各社が苦境にあえぐなか、古着の販売は好調で、ネット通販各社が攻勢を強めている。

マガシークは特設サイトを通じて衣料品を買い取り、ベクトルが査定や保管、配送を請け負う。7月からマガシークの通販サイトで売る。3~4年後をめどに中古品事業で売上高20億円をめざす。

先行するのはゾゾタウンを運営するスタートトゥデイだ。衣料品通販のクルーズがに中古衣料品の取り扱いを始め、エニグモもアクティブソナーと中古品委託・買い取りサービスで提携するなど参入が続く。

マガシークは利用したことありませんが、ZOZO並にラインナップが増えると利用機会も出てくるかと。