居酒屋 客単価2000円で攻防 エー・ピーカンパニー、焼き鳥1本120円 ワタミ、既存76店を転換

96959999889de2eae0e6e6e3e0e2e3e3e3e2e0e2e3e4869be7e2e2e2-dskkzo0824414011102016ti5000-pb1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO08244120R11C16A0TI5000/

居酒屋大手が低価格業態へのシフトを強めている。「塚田農場」を手掛けるエー・ピーカンパニーは客単価が2千円程度の新業態の展開を開始。ワタミは今期、既存の居酒屋約80店を低価格の焼鳥店などに転換する。

居酒屋業界では、メニューの幅は広いが割高なイメージのある「総合居酒屋」が苦戦している。日本フードサービス協会によると「パブレストラン/居酒屋」の全店売上高は18カ月連続前年割れ。客単価は15カ月連続で前年実績を下回り、消費者の節約志向が居酒屋の収益を押し下げている。

一方で成長を続けるのが国産鶏の焼き鳥などを税別280円均一で提供する鳥貴族だ。2016年7月期の直営の既存店売上高は前期比7.6%増。現在の店舗数は約500店で5年後の1千店達成へ拡大を続ける。

どの業界も「総合」が苦戦してますね。消費感覚が新しい発見とかそこにしかないとかになってきているのが分かります。