日本食、東南アで攻勢 「牛角」や「天丼てんや」 中間層に狙い

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO80231020Y4A121C1FFE000/

外食大手のコロワイドは年内に、インドネシアの現地企業と合弁会社を設立し、焼肉店「牛角」の展開を始める。しゃぶしゃぶ店「温野菜」と合わせ5年で50店を設ける計画だ。フィリピンではロイヤルホールディングスが天丼店、元気寿司も回転すし店を開く。日本食への関心が高いアジアで中間層を開拓する。

日本食、健康志向、ハラル、中間層なんかがキーワードですかね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です