LINE、格安スマホ参入 月500円でデータ通信使い放題

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ24I1B_U6A320C1EA2000/

月額500円のプランでは、同社の対話アプリにデータ通信量の上限を設けず、使い放題にする。フェイスブックとツイッターも無制限で使える。NTTドコモから回線を借りてサービスを提供する。SNSで動画を見る人は、データ通信量がすぐに上限に達し、見られなくなってしまうことも珍しくない。LINEのスマホなら追加課金や通信速度制限を気にしなくてすむ。

調査会社のMM総研によると国内のスマホ契約数は7237万件。LINEを使う人は6800万人に達している。このままではLINEの利用者数の上積みは望めない。舛田取締役は「国内の携帯の半分はまだスマホになっていない。既存のスマホ利用者も料金に不満がある」と話し、格安スマホで新市場を開拓する考えを示した。

LINEは「格安スマホ事業だけで黒字にできる」とみている。使い放題にして顧客に同社のアプリを長時間利用してもらえば、広告収入や有料サービスへ加入する機会が増える効果を見込める。ただ、同様のサービスが他社も含めて普及すれば回線への負担が増し、通信会社が対応を迫られる可能性も出てくる。

かなり話題です。国内のスマホ契約数のうちLINEを使っている人が94%もいることに驚愕しました。