LINEが定額音楽配信参入 「つながり」でアップル対抗 楽曲、対話アプリで共有

9695999993819688E3E39A999E8DE3E3E2E4E0E2E3E7869BE7E2E2E2-DSKKZO8799245012062015TI5000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ11HKL_R10C15A6TI5000/

LINEミュージックは他の定額制音楽配信と同様に専用アプリで楽曲を聴く。最大の違いは日本で5800万人が利用する対話アプリとの連携だ。150万曲以上の中から好きな曲を選んで、友人らにメッセージを添えて音楽を送信できる。

LINEは無料対話アプリのつながりを生かして有料サービスに導くのを得意とする。売上高の6割を占めるゲーム事業は、友人同士で得点を競ったり、無料で遊べるアイテムを贈ったりする機能で利用者を増やした。

ただ、定額制音楽配信への参入は急増している。LINEミュージックのサービス開始直後にはアクセスが殺到し、音楽の送受信ができなくなる一幕もあった。LINEは機能改善に取り組みながら「勝ちパターン」で激戦に挑む。

LINEインフラの強みが活きて来そう。スタンプ的に使えるのは感情表現の方法として新鮮味もあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です