「ちょい高」駄菓子うまみ 大人に人気 1個100円も チロルチョコ、品ぞろえ充実 ブラックサンダー、直営店を増床

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO12423800R00C17A2TI5000/

駄菓子メーカーが通常より高い製品の生産・販売を強化する。チロルチョコは通常の2倍の税別1個42円の商品を増やす。「ブラックサンダー」を手掛ける有楽製菓も、通販向けの包装ラインを拡充した。大人の間で「ちょい高」な駄菓子が売れていることに対応する。

駄菓子はこれまで子供が主な顧客だったが、「ちょい高」製品は「社会人などの購入が目立つ」(セブン&アイ・ホールディングス)。少子高齢化が進み、駄菓子店数が激減する中で、大人という新たな購買層を増やし、逆風下でも成長を維持する考えだ。

このような大人買い的な現象は、駄菓子だけじゃなく色んな商品の消費に表れていると思います。