高級飲食店、アプリ重宝 VB開発クラウド、顧客を一元管理 詳細な要望記録 急な空席に対応

96959999889DE2E6EBE7E5E7E5E2E3E5E2E5E0E2E3E4869897E2E2E2-DSKKZO0495759017072016TJE000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO04957570X10C16A7TJE000/

「レストラン ドンピエール」。小泉店長のタブレットには予約情報、食事内容、店内で気がついたことなど細かな顧客情報が記録されている。同店はトレタが提供する予約台帳と顧客情報を一元管理するクラウド型サービスを活用している。担当者が交代してもデータを見れば、アルバイトでもプロ並みの対応ができる。

高級店ならではの課題に対応したのがポケットメニューが開発した予約アプリ「ポケットコンシェルジュ」だ。人気店や高級店は常連客による予約で1カ月前には埋まってしまうことが多いが、直前にキャンセルされることもある。こうした店は空席を埋めづらい。

高級すし店「鮨あらい」。7席しかない店だが、常に常連客で満杯だ。新井店主はキャンセルが出る毎月約10席をポケットコンシェルジュに掲載する。予約成立の場合、手数料を支払う。掲載は電話でも依頼でき、パソコンを置く場所がない個店や不慣れな経営者にも配慮している。

リクルートとかだけじゃないんですね。自分が飲食店をやるなら、絶対にこういう管理サービスを活用します。