製造業は全業種でプラス ボーナス調査 円安・資源安追い風

9695999993819688E2EA9BE0998DE3E2E3E0E0E2E3E7869891E2E2E2-DSKKZO9501368010122015TJC000-PB1-5

9695999993819688E2EA9BE0998DE3E2E3E0E0E2E3E7869891E2E2E2-DSKKZO9501249010122015TJC000-PB1-5

9695999993819688E2EA9BE0998DE3E2E3E0E0E2E3E7869891E2E2E2-DSKKZO9501369010122015TJC000-PB1-5

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ08I2K_Q5A211C1TJC000/

製造業の全17業種で支給額が前年実績を上回った。14年冬は3業種がマイナスだった。円安や原油・資源価格の下落を追い風に業績が好調な素材を中心に伸びが目立った。賃上げや人手不足などの要因も加わったことで、非製造業を含めて幅広い業種でプラスとなった。

非製造業は17業種中、11業種でプラスだった。14年の9業種から増えた。専門店を中心とするその他小売業が5.76%のプラスに転じた。ホームセンターなどを展開するリックコーポレーションが21.81%増と、専門店では最も高い伸びだった。消費増税の影響が和らいで収益が改善したことで支給額を大きく上積みした。

マイナスは6業種。通信は3.21%減と減少幅が大きかった。NTTドコモは新料金プランの影響で減益となった15年3月期の業績を映して4.92%減った。

そうか、12月10日とか25日がだいたいボーナス支給日でした。街の人たちを観察したいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です