メルカリ、教育で個人仲介 来春、語学などスキルシェア

https://r.nikkei.com/article/DGKKZO24563420S7A211C1TJ2000

メルカリ会員同士が語学やプログラミングといった個人のスキルや知識を他人に有償で教えるサービスを2018年春に始めると発表した。教えたい人と教わりたい人をネットを利用して結びつける。スキルシェアリングが広がっている。

メルカリは新サービス「ティーチャ」の事前登録をサイト上で開始した。資格取得や料理など幅広い分野を対象とし、1時間単位から教え合うことができるようにする。イベントスペースなどの場所を貸し出す企業や自治体といった事業パートナーの募集も始めた。メルカリはこれまでに、近所の会員同士が物や情報をやり取りするアプリを提供している。

最近すごいスピードでサービス展開していますね。メルカリ経済圏ができつつあります。