連続増益企業の研究 ミロク情報サービス 新規開拓に注力し成長

96959999889DEBEAE7E0E6EBEBE2E3E4E2E1E0E2E3E4968693E2E2E2-DSKKZO9852501016032016DTA000-PB1-3

96959999889DEBEAE7E0E6EBEBE2E3E4E2E1E0E2E3E4968693E2E2E2-DSKKZO9852500016032016DTA000-PB1-3

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO98524990W6A310C1DTA000/

売上高の4割弱を占める会計事務所向けは市場が成熟して久しい。最近はクラウドを使った格安のソフトを売り込む新興勢力も台頭し、価格競争も激化している。新規開拓ではまず、飛び込み営業や年800回に及ぶセミナーで新たな企業と接点を持つ。取り組みは地道だが、営業マンの査定では新規受注の件数を何より重視して現場に発破をかける。

顧客基盤の拡大に伴い、システムの保守サービスも伸びている。今期の保守サービスの売上高は78億円と連結全体の3割に達する。保守サービスは収益性もいい。売上高総利益率は70%強と連結全体(前期実績で64%)を上回り、隠れたけん引役になっている。

是枝社長が将来の柱の一つに育てようとしているのが中小企業のM&A支援だ。後継者難に悩む中小企業を対象に、M&Aで事業を引き継いでくれる企業を探す。フィンテック分野へも参入。英ベンチャーと提携し、中小企業の資金調達を支援するサービスを始める。

クラウド会計も勢いありますが、骨太な営業力で足腰強いイメージです。連続増益だし、高収益。