「生中」安いよッ ワタミ1杯199円、「土間土間」は半額 節約志向に対応

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO05756250W6A800C1TI5000/

居酒屋チェーンがアルコール類を安く出す店を増やしている。節約志向の広がりで外食を控え「家飲み」する消費者が多くなりつつあるからだ。ワタミは生中を税別199円で売る店の多店舗展開を始める。コロワイドも「土間土間」で半額キャンペーンが好調だ。

居酒屋チェーンはアルコール飲料の価格を高めに設定し、利益を確保するケースが多かった。飲酒を控える若い世代が増え、こうしたビジネスモデルが通用しづらくなりつつある。このため「生ビールなど安定的に注文のある商品を割安にする販売促進策で新たな客層を呼び込み客数増につなげる」(外食大手)。

パブ・居酒屋の売上高は7年連続で縮小。若い世代のアルコール離れに加え、消費者の節約志向も響いている。中ジョッキを400~500円程度で出していた居酒屋大手が軒並み苦戦する一方、料理も飲み物も280円均一で提供する「鳥貴族」は人気を維持している。

アルコールで利益を取れなくなったので、モデルを転換しないといけない面もあるようです。