順風ニトリ 安住はしない 住宅リフォーム販売に大型出資 家具を組み込み新販路

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO15970170R00C17A5TI1000/

提携ではカチタスがリフォームした家に丸ごとニトリの家具を配置し、そのまま販売することを想定する。物件を飾って売る「ホームステージング」と呼ばれる手法で、欧米では一般的だ。

ニトリは07年に住宅リフォーム事業に参入済みだ。しかし、売上高に占める比率は1%強にとどまる。白井社長は「出店に経営資源を割いており、(リフォームに欠かせない)営業や施工サービスの人材育成が課題だった」と反省する。

創似鳥会長もカチタスの理念や経営を評価しているという。出店拡大を成長の軸とする方針は変えず、「短期的には利益貢献は少ない」(ドイツ証券の風早シニアアナリスト)とされる提携だが、主力事業が盤石なうちに年6~7兆円とされるリフォーム市場で足場を築く。

リフォーム分野は市場が拡大していくでしょうから、大手も提携に動き始めています。好調なうちに次の一手、さすがです。