パルコ、テナント発掘へネット通じ資金 地域金融・自治体と連携 ヒットの芽、地方から探る

9695999993819688E0E79AE49E8DE0E7E2E1E0E2E3E4869BE7E2E2E2-DSKKZO9889074025032016TI5000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ25H6L_V20C16A3TI5000/

ファッションや芸術、街づくり・地域活性化に関する事業が主な対象。事業化できそうだと判断すれば計画の公開を促す。資金が集まれば総額の20%を手数料として受け取る。資金の出し手には出資先の商品などが贈られるようにしている。

金融機関などには、パルコが培ってきたファッション関連品の販売ノウハウなどを生かせるうえ、売り場もあることを強調。地元の事業の育成、取引先の開拓につながることを訴え、協力を呼びかける。16年度は仲介件数を300件、調達額は3億円といずれも15年度の10倍に引き上げる。

パルコは14年12月に国内の商業施設事業者として初めてクラウドファンディングを開始。約400万円を調達した米シアトル発の靴メーカー「ROOY」を渋谷パルコに導入した。

攻めのテナント発掘ですね。ファッション関連のクラウドファンディングとしてはかなり差別化できそう。