香りビジネス 立ち上る商機 欧米や日本勢、東南アで攻勢 高砂香料、インドネシアに用地 ジボダン、調香師養成へ新施設

969599999381959FE3EB9AEA918DE0E0E2E6E0E2E3E4949497E2E2E2-DSKKZO0000527022042016FFE000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKASGM19H8C_S6A420C1FFE000/

レフィングウェル・アンド・アソシエイツによると、2015年の世界の香料市場は241億ドル(約2兆6千億円)。東南アジアが占めるのは推定で1割だが、成長率は年7~8%と世界をしのぐ。

高砂香料は約50億円を投じてシンガポール拠点を刷新し、食品向けと非食品向け香料の生産能力を従来比3倍に引き上げた。ジャカルタ近郊にも用地を購入した。

世界首位のジボダンは、シンガポールに2カ所目の非食品系の工場と調香師養成所を置いた。この事業部門としては過去最大級の約80億円を投じた。同社は20年までの戦略で東南アジアを高成長市場の一つに位置付ける。

なるほど香りビジネスという分野も面白そうですし、日本らしい細やかさが活きると思いました。