国内、不動産・鉄道が拡大 設備投資調査 超高層ビルやリニアなど 通信は2.9%増、伸び悩み

96959999889DE2E0EBE0E3EAEBE2E0EAE2E7E0E2E3E4869891E2E2E2-DSKKZO0292190028052016TJC000-PB1-4

96959999889DE2E0EBE0E3EAEBE2E0EAE2E7E0E2E3E4869891E2E2E2-DSKKZO0292191028052016TJC000-PB1-4

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO02921890Y6A520C1TJC000/

非製造業の増加率が高いのは不動産の26.4%増だ。三菱地所は19.9%増の3300億円を計画し、東京・丸の内などでの超高層ビルの建設事業費が膨らむ。

全産業のなかで増加額首位のJR東海は過去最高の4230億円を投じる。約4分の1を27年に品川―名古屋間の開業をめざすリニア中央新幹線の関連投資に充てる。

一方、非製造業の業種別で合計額が最も多い通信は2.9%増にとどまる。全産業で最も設備投資額が多いNTTは1.9%増の1兆7200億円。不動産関連を除けば0.3%増とほぼ15年度並みに抑える。NTTは携帯や固定電話など国内ネットワーク事業への投資を、17年度までに14年度実績と比べ2千億円減らす計画だ。

為替動向もありますし、世界情勢不安もくすぶる中でも、少し増えているんだなと思いました。