安心求め 前払いカード ネット決済、匿名で

96959999889DEBE2E0E0E4E6E5E2E2E4E2EAE0E2E3E7868896E2E2E2-DSKKZO9022655006082015TZD000-PB1-2

96959999889DEBE2E0E0E4E6E5E2E2E4E2EAE0E2E3E7868896E2E2E2-DSKKZO9022653006082015TZD000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO90226470W5A800C1TZD000/

なぜクレジットカードを使わず、わざわざお金の番号を買うのだろうか。任天堂やLINEのプリペイドカードは使いすぎ防止のため、親が子に与えることも多い。もう一つの大きな理由はプリペイドカードの「匿名性」にある。海外の通販サイトに個人情報を入力するのは怖い人などが使っているという。

匿名性はもろ刃の剣でもある。足がつかないことを逆手にとり「プリペイドカードを買ってその番号を教えて」と消費者に指示し、だまし取る詐欺が続出。「その番号を現金化する組織的なマネーロンダリングが行われている」と電子決済コンサルタントの山本正行さんは話す。

プリペイドカード市場そのものの勢いは止まらない。大手カード会社もプリペイドカードに参入。リアルな店舗で使え、チャージすることもできる。狙うのはクレジットカードを持たない若者や高齢者の取り込みだ。日本人は「現金主義」が多く、クレジットカードの普及が他の先進国より遅れてきた。その根底には「借金イコール悪」すなわち「クレジットカードは怖い」という価値観があるとされる。

コンビニとかにあるあのカードのことなんだと初めて認識。7兆円とかすごい市場があるとは。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です