セブンイレブン、法人向けに食事配達 8月までに1万4000店で 働き方の多様化で需要

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO98978690Y6A320C1TI5000/

同社は食事宅配サービス「セブンミール」を2000年に始め、主に高齢者や育児世帯など頻繁な外出が難しい個人向けに展開してきた。16年2月期の売上高は約450億円と2年前より8割増えたようだ。

セブンミールは9割が個人向けだが、早朝勤務や24時間稼働の事業所など働き方が多様になるなかで「決まった時間に食事をとれず、宅配を望む職場は増えている」(セブン・ミールサービスの青山社長)と判断した。まとまった注文が見込める法人向けは個人向けより収益性が高い。

セブンイレブンは5月の主要国首脳会議関連で警察官にローソンと大量の弁当を納めるなど安定した供給能力を持つ。ローソンやファミリーマートは個人宅配やシニア向け配送を手掛けており、セブンイレブンはいち早く法人需要を開拓する。

穿った見方をすれば、外まで狩に出かけるイメージでしょうか。しかし意外と健康にも配慮されていて、使ってみてもいいかもと思いました。