小規模リフォーム、定額で 節約志向で料金明瞭に 住友不、1畳2万円 ミサワホーム、1平方メートル7万円

96959999889DE2E6E1E5E1E4E2E2E2E3E2E5E0E2E3E4869BE7E2E2E2-DSKKZO0437362001072016TI5000-PB1-3

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO04373600R00C16A7TI5000/

住友不動産は戸建て向けに部屋単位の定額制リフォームの販売を始めた。天井と壁のクロスを張り替え、壁と床の継ぎ目の保護材も交換。フローリングは新品を重ねて取り付ける。料金は洋室で1畳相当の面積あたり税別2万円。同社は戸建ての大規模リフォームで知られるが、小規模工事の需要が堅調なことから、この分野のサービスを拡充。

リフォーム業界では間取り変更を伴うような大規模改修の提案に力を入れてきた。リフォームローンは新築の住宅ローンより金利などの条件が厳しい。消費者の節約志向や増税延期もあって大規模工事の大幅な増加は見込みづらくなってきた。

一方、小規模工事の需要は底堅い。国土交通省の2014年度の住宅市場動向調査によると、模様替えなど比較的小規模な工事が83.6%と13年度より3.1ポイント増えた。増築や改築を伴う大規模工事は3.4ポイント減った。

ニーズ多様化してますし、こういうきめ細かなサービスはリフォーム業界だけでなく求められていると思います。