ソフトバンク ネット通販、携帯代と合算 カード番号入力不要 10月にも、まずヤフーで

96959999889DEAE4EBE4E2EBE0E2E3EBE2E7E0E2E3E7869BE3E2E2E2-DSKKZO8696093019052015TI1000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO86960920Z10C15A5TI1000/

ネット通販では名前やクレジットカード番号など個人情報の登録をためらったり、決済時の入力が手間で購入をやめたりする利用者は多かった。ソフトバンクは使い勝手を高めた独自の決済サービスを提供してスマホの契約継続を促す考えだ。新サービスはヤフーのネット通販「ヤフー!ショッピング」から始める。

ヤフーは買い物の利用額に応じ共通ポイント「Tポイント」を付けているが、新サービスでは割増付与も検討する。同社のオークション「ヤフオク!」など幅広い分野に対象を広げる方針だ。

ソフトバンクは利用者の買い物に応じ提携した企業から手数料を得る。提携企業は新たな顧客を開拓しやすくなる。ヤフーは同社の会員登録をしていないソフトバンクの契約者を取り込み、ネット通販大手のアマゾンジャパンや楽天を追い上げる。

真新しくはありませんが、こういう隙間を埋めるようなサービスの積み重ねがじわじわ効いてくるんだと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です