食品スーパーもおもてなし磨く ライフ・いなげや、訪日客狙う 免税対応や3カ国語表記

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO95687760R31C15A2TJC000/

食品スーパー各社がインバウンド消費への対応に力を入れ始めた。ライフコーポレーションや首都圏スーパーのいなげやは免税対応を進める。百貨店やショッピングモールに比べて取り組みが遅れていたが、観光地や宿泊施設近くの店舗で需要が見込めると判断した。

インバウンド消費は都心の小売りや観光地のサービスを中心に広がり、周辺住民が顧客の食品スーパーは本腰を入れていなかった。複数回の来日を促す旅行会社の商品が多様化し、食品スーパーの訪日客の来店も増えてきた。消費の取り込みに向けて対応を急ぐ。

インバウンド関連のノウハウ蓄積はどんな業種であれやっておく必要があるなと改めて思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です