派遣社員、在宅勤務OK パソナと日本マイクロソフト、導入を支援 ネット経由で労務管理

96959999889DEAE4E7EBE4E6E0E2E3E2E2E7E0E2E3E7869891E2E2E2-DSKKZO8659644010052015TJC000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO86596420Q5A510C1TJC000/

派遣社員が自宅で働く在宅派遣は、「ほとんど前例がない」(厚生労働省)とされ、地方や郊外に住む人材の活用にもつながる可能性がある。

労務管理はソフトと連動させ、仕事中か休憩中かなど派遣社員の状況を記録する。労働時間の認定は労働者の申請ベースだが、パソコン画面を不定期に記録して勤務状態をチェックすることも可能だ。

正社員などの在宅勤務の導入支援サービスを展開してきたパソナでは、在宅派遣の導入支援でも就労規則の見直しや人事評価制度の構築といった業務を受注できるとみている。一方、日本マイクロソフトはオフィス365などの利用拡大につなげたい考え。

ICTで実現できそうなシステムではあります。このスタイルの派遣もどんどん広がりそう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です