旅行「実質値引き」競う ネット系に対抗 日本旅行、会員ごと最適クーポン JTB、カードでポイント還元

96959999889DEBEBE6E4E6E4EAE2E2EBE2E6E0E2E3E4869BE7E2E2E2-DSKKZO9946469009042016TI5000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO99464680Z00C16A4TI5000/

旅行会社はツアー商品に旅行中に利用できる割引券などを多数盛り込んで「お得感」を演出して販促するケースが多かった。ただ消費者がネットで比較するなど料金に敏感になり、価格競争は激しさを増している。日本旅行やJTBは商品の単純な値下げではなく、顧客を囲い込みやすいポイントやクーポンによる「値引き」に力を入れる。

旅行大手が顧客の囲い込みを急ぐのは、楽天などネット系旅行会社との競争が激しくなっているからだ。国内旅行市場でネット経由の販売は3割を超えたもよう。

リクルートライフスタイルによると、1回の国内宿泊旅行の費用は2013年度は4万6800円と04年度より約8%減った。14年度はホテル代の高騰などを背景に13年度より約5%増えたものの、ネット販売の普及で料金の下落圧力が高まっている。

消費者が値引き割引に慣れてきて、従来の販促では効果が薄くなったので、各社方針転換するとのこと。