スマホ普及の起爆剤に 郵便局で販売 操作など不安払拭

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO04449320U6A700C1TJC000/

日本郵便とIIJは全国の郵便局を販売の窓口にすることで高齢者などスマホに縁遠かった層を取り込みやすいとみている。現状で格安スマホを含むMVNOを知っている高齢者は約1割といわれる。

日本のスマホ普及率は54%。米国や英国の70~80%に比べれば低い。格安スマホが普及を後押しすると期待されている。

MM総研によると、日本で格安スマホの割合はスマホ全体の7%だ。SIMなどの取り扱いに不安があり格安スマホの契約をためらう人が多いためと見られている。一方、ドイツで格安スマホの割合は35%を占めるという。

こと日本の通信の契約においては、仕組みやプランが複雑だったりして敬遠している人が多いと思います。