テレ朝、動画配信をTV感覚で 「AbemaTV」本格始動

96959999889DEBEBE7E1E4E0EBE2E3E3E2E6E0E2E3E4869891E2E2E2-DSKKZO9953631011042016TJC000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO99536290R10C16A4TJC000/

例えば「AbemaNewsチャンネル」はテレ朝の報道局が制作を請け負う。テレビの人気番組と連動したチャンネルも用意し、テレビ離れが指摘される10~20代の関心を引く番組を用意した。一部で先行配信したところ、「CMの完全視聴率は非常に高い」(サイバーエージェントの藤田社長)という。

ネットフリックスや、Huluなどの有料サービスとの違いも打ち出す。地上波テレビのように無料で視聴でき、既存の動画配信サービスのように自分で好きな番組を選んで再生する手間がいらない。

NHK放送文化研究所によると、16歳以上の男女を対象にした2015年の調査で、調査開始以来、テレビの視聴時間が初めて短くなった。テレビ離れは広告収入の減少という形で、テレビ局の屋台骨を揺るがす。

AbemaTV鑑賞してみましたが、すぐに観られるという感覚は良いと思いました。月額サービスもあるようです。